エレベーター点検で安全を確保する【法人サポートナビ】

エレベーター

新しいものに交換

作業員

配水管の更新工事が重要

空き屋が増えているように、古い建物が増えている状況です。多くの人は建物が古くなっても、メンテナンスをしながら生活していますが、建物の設備の中でも特にトラブルが多くなっている設備が排水設備です。古い配水管は最近の配水管に比べると、耐久性が劣っているため排水が漏れてしまうケースが多いのです。排水が床下で漏れる事により、建物には色々なトラブルが発生してしまうのです。床下は換気の良い場所ではないため、そういった場所が排水によって濡れる事により、たえず湿度の高いじめじめとした床下になってしまうのです。そうなると建物には、カビやダニが発生しやすくなってしまうのです。カビやダニは人間が暮らすうえで、健康に良くないものなのです。

建物を長持ちさせるために必要なメンテナンス

そういった事態にならないように、配水管を更新工事で新しいものへと交換しておく事が重要になるのです。最近の配水管は耐久性が高いため、更新工事をおこなう事で今後何十年も、メンテナンスをする必要がないのです。建物の床下工事というのは気軽におこなう事ができないものですから、リフォームなどの大きな工事をする時には、一緒に配水管の更新工事をする事が重要なのです。配水管から排水が漏れる事で、カビやダニだけでなく建物の構造にもダメージを与える事が多いのです。建物の構造をささえている木材にとっての大敵は水になるのです。排水が木材にたえず接している状態だと、木材が腐り住宅が傾く事もあるのです。そうならないためにも、配水管の更新工事が重要なのです。